イベントを読み込み中

« すべてのイベント

  • このイベントは終了しました。

Kurashiniiimono Fear暮らしにいいものフェア

6月3日(水)7月12日(日)

暮らしにいいものフェア

暮らしが、こころが、ちょっと豊かに。
日常に彩りを添える生活雑貨をお届けします。

天然素材や、国産の”いいもの”にこだわった製品をセレクトしています。
プレゼントや自分へのご褒美に、ちょっとだけいいものを手に取ってみませんか?


Komons

純国産ホームケアプロダクト

毎日の家事を「プラスな時間」に変える ホームケアブランド「コモンズ」
天然素材にこだわること。 国産にこだわること。 そして香りに徹底的にこだわること。
Komons は「Crafted in Japan」にこだわり、 ただただ丁寧に作りました。

マスクが不可欠なこの時期に、マスクの外側にファブリックミストを、さっとひと吹きするだけで、気分が上がります。

ちょっとしたギフトにもぴったりのミニサイズのファブリックミストもご用意しています。

FRUITEST

レアドライフルーツ

日本が誇る完熟果物の”新しい楽しみ方”を提案するブランド「フルーテスト」
果物と真剣に向き合う農家の人たちのこだわりがつまった完熟果物。

その甘みや酸味、そして香りを世界中の人に感じてもらう為に、「レア・ドライ」の手法を使って、一瞬のおいしさをとじ込めています。
今回は、人気のぶどうを4種類ご用意しています。

十布

テキスタイルブランド・布小物

イラストレーター福田利之のクリエイティビティである「十布(テンプ)」は、様々な種類のテキスタイル、布プロダクトを製作、発信するブランドです。

布それ自体が持っている特徴や風合い、製品をつくりだす職人さんの経験と技術、生産地各地で育まれてきた伝統や思想。ひとつひとつの製品を丁寧につくりだしていくことを大切にしています。

この時期に多用したい、手ぬぐいをはじめ、インドの工房でつくる木版プリントのインド綿のハンカチや、福島の刺子織のポーチやコースターなど、たくさんご用意しています。

TOUGEI

木製カトラリー

木のぬくもりを通して、より豊かな食生活を食卓に届ける木製カトラリーの専門店「TOUGEI」

父の日にぴったりの陶磁器と木製品を融合させて「KOKAGE」や、猫をモチーフにデザインしたMioシリーズ、繊細な美しさが魅力のナチュレシリーズなど、一度使うと馴染んで手放せなくなるカトラリーを、たくさん用意しています。

crep

ピクニックラグ

工業用クレープ紙「crepe paper」から生まれた、おしゃれで楽しいアイテムを提供する「crep」
当店でも人気のピクニックラグに加えて、新たにデイバッグシリーズが登場!

ハンドフリーで自由になれるサコッシュは、風を感じるほど軽く、ライトアウトドアや野外イベントにも最適。
船形ポーチは、小物やお菓子を詰めて毎日一緒に。

BULBOUS.

フラワーベース

植物や花に触れるほど暮らしは豊かになる
降り注ぐ陽射しを浴び
土に触り根を感じたら
めいっぱいの水を
なんて事ない習慣が何でもない日を豊かにする
そんな瞬間に寄り添えるモノづくりを目指します

今回は、日常を彩るBULBOUS.のDouble、FLATなどのフラワーベースと、花鉢、更に塗装職人によるブランド「PA」の長く美しく使えるブックエンド「RANGE BOOKEND」をご用意しています。

BIBLIOPHILIC

本に関わる雑貨

「本のある生活」を楽しむためのブランド「BIBLIOPHILIC」

本好きの皆様のために、本と人との間でそれぞれの役割を果たす、すべての「道具」を取り扱います。

人気の収納用ブックトートやリバティ柄のブックカバーの他、特におすすめは、レコードがぴったり入るトートバックは大容量で、便利な外ポケット付き!いつでもどこでも本を楽しむ為に、使って欲しいトートバッグです。

ヤマチク

竹の箸

熊本の南関町で57年間「竹の、箸だけ」を作り続けてきた小さなものづくり企業「ヤマチク」

箸という漢字の部首は「たけかんむり」。日本のお箸の歴史は、竹から始まりました。
軽くてしなやかな竹のお箸は、「いただきます」を大切にする日本人に欠かせない道具でした。
しかし今では、木のお箸やプラスチックのお箸が主流となり、日本の竹のお箸は食卓から姿を消しつつあります。

「竹のお箸を、もういちど日本の食卓へ」

そんな思いでお箸作りを続けている、こだわりの竹の箸を、ぜひお試しください。

詳細

開始:
6月3日(水)
終了:
7月12日(日)
イベントカテゴリー:

開催者

蔦屋書店熊本三年坂(代表)
電話:
096-206-9948