イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

SDGs本屋から始めるSDGs

8月29日(土)

本屋から始めるSDGs

本屋からSDGs始めます。

「SDGs」って最近よく聞くけど、実は意味が分かっていない。
「SDGs」って何から始めたら良いか分からない。難しいそう。
そんなに難しく考えなくても、消費から始められることがあります。


肉眼では見えない小さなウィルスが世界中で猛威を振るっています。

コロナウィルスのおかげで、世界で起こっていることが、私たちの生活に大きく影響を及ぼすということが、嫌でも認識させられました。
世界中には、コロナウィルスだけではなく、私たちや私たちの子供や孫の世代が、この世界で持続的に生きていくために取り組まなければならないことがたくさんあります。

それが「SDGs(持続可能な開発目標)」です。

いきなり全ての行動を変えることはできませんが、買うものを変えるだけでも取り組めることがあります。

まずは「SDGs」を本屋・蔦屋書店 熊本三年坂から知ってもらうことから始めていきたいと思っています。

べジレスキュー@三年坂側犬走(テラス横)



九州ベジパウダー



地方の特産食品をパウダーに。地域に密着して、人々の健康に貢献する。

農産物に恵まれた地・九州。

九州ベジパウダーは産地に密着して活動しています。
九州産の新鮮で安全な野菜、そして外観やサイズなどで規格外とされる野菜を活用しています。
九州ベジパウダーは従来のやり方とはまったく異なる製法で野菜・果物をパウダーにしています。
きわめて短時間の処理であることから、栄養素もその多くを逃しません。

そのようにして作ったパウダーを原料に、私たちは野菜ミックスパウダー・スムージースープなどの商品を企画し販売しています。










ヒノマルキッチン&マルシェ



マルシェに入ってきた食材を隣接するキッチンで リユースする「フードロス」への取り組み

食べ物を販売するお店の最大の悩みは、賞味期限があるということ。
食べ物には美味しさの期限があり、それを越えてしまうものの多くは廃棄されているのが現実です。
ヒノマルキッチンは、隣にあるマルシェの食材をそのまま食材として使用=お野菜や食材を鮮度があるうちにメニューとして提供することができます。

それはそのまま食の無駄をださないという、フードロスへの取り組みになっているのです。










熊本ミルクティ



こんにちはタピ♪
私たちは蔦屋書店熊本三年坂の2階で台湾のお茶やタピオカと熊本の美味しい牛乳をブレンドさせた
ミルクティー、台湾茶、タピオカドリンクを販売している「熊本ミルクティー」です♪
今回は熊本でナンバーワンとの呼び声も高い熊本ミルクティー自慢のタピオカを超!激安価格でご提供♪
台湾の風味豊かな茶葉と熊本の美味しい牛乳で出来たミルクティーと自慢のタピオカ、どうぞご堪能下さい。










POP-UPショップ@カリーノ坂側イベントスペース




Local Food Cycling



Sustainable nutrient circulation supports our lives.
持続可能な栄養循環が私たちの生命を支える

ローカルフードサイクリングとは・・・
捨てれば「ごみ」になる食べ物を、コンポストに入れると、かつて栄養分を与えてくれた土にもどって、野菜や花の栄養分(堆肥)になります。
ベランダやお庭、地域の人が育てた野菜が食卓にのぼる。この一連のサイクル。

あなたから はじまる 食循環のこと










ATARA



フードロスとエシカル消費を考える

“あたら”とは、立派なものに対して、その価値相当に扱われないことに対する残念だという感情を表す”もったいない”の古語に当たる言葉です。
日本が古くから大切にしてきた精神・価値観である、「もったいない」、「余すことなく使う」といった伝統を継承し、
未利用・低価値な資源を原料としたものづくりを、岩手から発信しています。










リンゴリらっぱ



環境負荷の少ない持続可能なリンゴ農園

リンゴリらっぱでは、化学的な農薬を極力使用せず、環境負荷の少ない持続可能なリンゴ栽培を実践しています。
化学肥料を使わないことで、形が色が悪いものがあっても、加工専門の農園であることにより、100年続く農業を目指しています。











VEGHEET



規格外野菜から作られた野菜シートで、フードロスを考える

「もったいない」から生まれた野菜シート「VEGHEET」
味や栄養は変わらないのに、破棄されていた『規格外野菜』を農家から買取、使用しています。
野菜と寒天のみで作られ、化学調味料、合成着色料、合成保存料は一切使用していないため安心です。
野菜の栄養分がそのまま凝縮されていて、食物繊維も豊富な新食材です。

今回は、このVEGHEETをお客様の評価価格で販売します。
売上は、全額県南豪雨被害の義援金に寄付させて頂きます。










タルマーリー



野生の菌による発酵を起点とした地域内循環

野生の菌で醸すパン、地ビール&カフェ「タルマーリー」(鳥取県)
タルマーリーのパンは、純粋培養菌を一切使用せず、酵母(イースト)も糀菌も乳酸菌も、野生の菌を自家培養して発酵させています。
酒種、レーズン酵母、ルヴァン、ビール酵母の4種類を使い分けています。
シンプルな材料だからこそ、小麦粉の3割は近隣で栽培された小麦を自家製粉して使用。新鮮な粉の香りと味わいは格別です。

野生の菌による発酵を起点とした地域内循環の実現、里山の恵みを最大限に活かした農産加工と、
豊かな食を楽しむ最高の場づくりを目指すタルマーリーのパンが、九州初上陸。

8/29と9/5に、数量限定販売!
*配送の都合上、販売は12:00~となります。












FOOD TEXTILE



~ただ捨てられていくものを生まれ変わらせることで、“食”を中心とした衣・食・住の生活シーンを
ファッショナブルに楽しむファッション業界から食品廃棄物を再活用するプロジェクト。~

FOOD TEXTILE は食品の残渣を再利用します。
国内の食品関連の企業より廃棄される予定の食品残渣を買い取り、植物に含まれる成分を抽出し、
その成分が持つ色素と堅牢性を高めるために10%未満の化学染料を混合し染色します。
各企業で廃棄される予定の食品は私達が日々口にしている最も安全でトレーサビリティがとれた染料になります。
このサスティナブルな技術とトレーサビリティシステムがFOOD TEXTILE ブランドのベースになっています。











EARTH FRIENDLY SHOP



”Social-Good in your daily life”

-地球と人にやさしい"トキメキ"を-
EARTH FRIENDLY SHOPは、地球にも人にも優しいライフスタイルの提案、
心ときめくSustainableなアイテムをお届けするオンラインショップです。
私たちのときめきが、
何かの犠牲の上に成り立つことのない世界へ少しでも近づくよう、
1つ1つのアイテムの素材や製造過程にこだわり
プラスチックフリーで、かつプラントベースな素材を出来る限り選択し、
動物実験などの犠牲もないアイテムのみを取り扱っております。
梱包材にも、コンポスト(生分解)が可能なものを利用しております。
アイテムを選んでくださったあなたへ、
トキメキと共にEarth friendlyな商品が届く事を願って。
Make the earth more beautiful with our choices.
With love ,
Earth friendly












Kimonoyarn



捨てるものを素敵なものに変身させるアップサイクルな取り組み

もう使われなくなった着物が…キモノヤーンに大変身。
日本中で使われなくなった着物を、リクラがヤーンにしました。
その名もkimono yarn(キモノヤーン)。色鮮やかな生地が、みなさんの創作意欲を掻き立てます。
ハンドメイドにぴったりの素材をぜひご利用ください。












お客様・従業員の安全のために



  • 3密防止にご協力をお願い致します
  • 店内の換気を適宜実施しております
  • 入口・レジ付近に消毒液を設置しております。適宜ご利用ください
  • お客様のマスク着用をお願い致します

※状況により入店制限をさせて頂く場合がございます。
お客様にはご不便をお掛けしますが何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

詳細

日付:
8月29日(土)
イベントカテゴリー:

主催者

蔦屋書店熊本三年坂(代表)
電話番号:
096-206-9948