イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

SDGs starting from bookstores本屋から始めるSDGs フェアトレード・マーケット

11月9日(水)11:00 AM11月20日(日)5:00 PM

本屋から始めるSDGs
フェアトレード・マーケット

2011年に、アジアで最も早く、また世界では1,000番目となるフェアトレードシティに認定された熊本市。
今年で11年となりました。
「SDGs」という言葉は、よく耳にするようになった今、もう少し踏み込んで「フェアトレード」を考えてみませんか?

まずは、購入する商品を通じて「フェアトレード」という言葉に触れてみてください。

「本屋から始めるSDGs フェアトレード・マーケット」
期間:11月9日(水)~20日(日)
場所:蔦屋書店熊本三年坂 1階特設スペース
時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00まで)

[出展ブランド]

【第3世界ショップ】
第3世界ショップは、貧困とそれによりもたらされる世界の諸問題を仕事創りで解決しようと、1986年にフェアトレード事業を始めました。
現在ではフェアトレード事業を経て、国内外を問わず地域の力で諸問題の解決を目指す「コミュニティトレード」へと活動の場を広げています。
フェアトレードやオーガニックの原材料・製法にこだわった食品、伝統工芸や地域に根付く手仕事の文化を大切にしたハンドクラフト品を販売しています。

【SMICS】
SMICSは、認定NPO法人 ミタイ・ミタクニャイ子ども基金の学生部有志によるプロジェクトです。
私たちは、南米・パラグアイの「国家無形文化遺産」にも認められた伝統工芸品である、色鮮やかなニャンドゥティを販売しています。
「かわいいで世界を紡ぐ」をコンセプトに、フェアトレードを通してパラグアイの伝統を守り、作り手さんの生活を支えることを目的に活動しています。

【Teebom】
2010年7月に静岡市葵区の駿府城公園の東側(通称、北街道沿い)にOpenしたフェアトレードの専門店です。
コーヒーは自家焙煎、紅茶・スパイスはスリランカの茶園から直輸入。
また、雑貨も南米やアジアのフェアトレード生産者と協力して、作っています。
開発途上国の自然素材で、そこに住んでいる人たちが持っている伝統的な技法を用いた手工芸を通して見える魅力的な文化。
日本のマーケットに受け入れられるような工夫を施し、ちょこっとトレンドも意識した商品作りにこだわり、作り手も買い手も幸せになれるような仕組み作りのお手伝いをしたいと思っています。

【CREOLE】
CREOLE(クレオール)とは、「異なる文化が混ざり合い、その結果、創られた新しい文化」を意味します。
都市の日常生活においても、人の暮らしにさりげなく溶け込むよう、現地の昔ながらの手仕事に、世界中のいろいろなエッセンスを加えたものづくりをしています。
貴重なラオスの「手仕事」がいつまでも残るように。ただし、日本でも、そして世界のどこでも通用するデザインで。
ものづくりが、現地での仕事を生み、「手仕事」がいつまでも残る、そんな循環を目指しています。

【BALIISM】
BALIISM は、サステナブル製品を企画・製造するバリ島発のブランドです。
持続可能な生活を楽しく取り組める商品を製造をしています。
環境に配慮した天然素材を使い、心を込め一つ一つ丁寧にモノづくりをしています。

【magno】
インドネシアの小さな村から世界へ。
木が教えてくれる、自然と人の良いバランス。

「Less Wood More works」のモットーを掲げ、2006年にスタートしたmagno(マグノ)は、インドネシアのカンダンガンという小さな村で、人々に働く機会を与え、森を育て、
10 年以上たった今も、デザインを変えることなく、ひとつひとつ、丁寧に作られています。

村という小さい単位に着目し、そして全体を変えていきたい、そんな願いが込められています。
村は国の縮図。自然に対する感覚の正しさを保ちながら、
村という小さなコミュニティが活力を持ち、バランスよく存在してゆくことが、ひいては、
インドネシア全体、アジア全体、世界全体の正しいバランスのあり方に繋がると考えます。
mag no の木の製品のぬくもりある手触りを楽しみながら、ときおり、
あなたもご自身の故郷や私の村、世界のことを思い出してみてください。

【COCO&K.】
「かわいくってエコ!」

Coco&K.のバッグは、フィリピンの環境問題に取り組むNGO団体「Kilus Foundation」の活動によって生まれた、Upcycle&Ecology Bagです。
飲み終えたアルミのジュースパックをきれいに洗って再利用、回収、洗浄、乾燥、縫製、すべて手作業で作られています。
このKilus Foundationの活動に賛同し、2002年より「総代理店契約」を結び、支援を続けてきました。キルスファンデーションで作られる製品を扱う、日本で唯一のブランドです。
環境、雇用、教育問題に貢献できるこのバッグを、より多くの人に広めていきたい。
そして、お互いを尊重し合う、フェアトレードを長く継続させていくことが何より大切だと考えています。
廃棄されたジュースのパックから生まれ変わったバッグは、作る人使う人、そして子どもたちに
笑顔と幸せを運ぶ「ハッピープロダクト」です。

  • 開催期間:11月9日(水)~11月20日(日)
  • 時間:11:00~19:00(最終日のみ17:00)
  • 場所:
  • 問い合わせ:096‐206‐9948(催事コーナー)

注意事項

詳細

開始:
11月9日(水) 11:00 AM
終了:
11月20日(日) 5:00 PM
イベントカテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です