イベントを読み込み中

« イベント一覧

  • このイベントは終了しました。

All about Bears POP UP SHOP熊にまつわるアレコレ

10月16日(日)10月31日(月)

熊にまつわるアレコレ

熊は生息していないけれど、そもそも地名として熊がつく「熊」本で、
北海道の木彫り熊を中心に、熊にまつわるアレコレを集めました。

玄関や床の間にあった鮭を咥えた木彫り熊
木彫り熊はそれだけはありません。
様々な表情と姿の、あなただけの木彫り熊、連れて帰りませんか?

商品をご購入の方には、「熊にまつわるアレコレ」の特製缶バッジをプレゼントします!

【出展】
熊乃屋阿野みやげ店
土熊
炎熊
熊吉屋
MAKI YOSHIDA
HIGUMA Doughnuts

期間:10月18日(火)~31日(月)
時間:10:00~19:00(最終日のみ17:00)
場所:1階POP-UPスペース

【出展者紹介】
・熊乃屋阿野みやげ店(くまのやあのみやげてん)
1965年頃創業。北海道支笏洞爺(しこつとうや)国立公園内にある昭和新山にて北海道民芸を扱う土産店。
二代目店主の阿野洋二郎の頃より、店主自ら熊彫りとしても活動を続け、
オリジナルの木彫り製品の商品開発など、木彫り熊、ニポポなどの北海道民芸の木彫り品を扱う木彫民芸品の製造・卸・販売店となる。
2018年12月に二代目店主の阿野洋二郎が亡くなり、現在は二代目店主の妻と娘が引き継ぐ形で北海道民芸の木彫り熊が残り続けるようにと土産店を営んでいる。
また、北海道民芸、木彫り熊の魅力をより多くの人々に伝えるために、全国で出張販売・展示も行っている。

・MAKI YOSHIDA
1988年愛知県生まれ。2021年に初の北海道旅行で木彫りの熊のルーツを知り、愛知と関わりがあることがキッカケで興味がわき、2021年11月から木彫りを始める。
八雲の木彫りの熊や円空仏にも影響されて面彫や毛彫、様々な木彫りに挑戦しながら日々制作中。
木材は北海道産のシナノキを使用。カクカク、まるまる、むちむちな熊たちをこの機会にたくさん触っていただけたら嬉しいです。

・炎熊
札幌市出身、十数年間、楽器・音響業界で勤務。
趣味の釣りでヒグマ生息地への釣行を通じて木彫りの道へ。
現在も働きながら木彫りに熊を制作しております。

・熊吉屋
北海道の木彫り屋、「熊吉屋」です。熊をテーマに制作しております。
今回は、壁かけタイプの「見守る熊吉」、ブローチタイプの「旅する熊吉」をお届けいたします。

・土熊
創業者・土倉秀之が北海道にお茶の文化を広げようと、夜行列車に乗りながら北海道中を駆け回った姿を北海道の象徴の一つであるヒグマに例え【土熊】というブランドが誕生しました。
北海道ならではの素材で作られたフレーバーはハッカ、ラベンダー、とうきびの3種類。
じっくり焙煎した香ばしい風味のとうきびはノンカフェインなので就寝前にもおすすめです。

・HIGUMA Doughnuts
2016年6月19日に学芸大学に店舗オープンした北海道の原材料にこだわった揚げたてふわふわモチモチのドーナッツ、ヒグマドーナッツのオリジナルグッズを販売します。


注意事項

詳細

開始:
10月16日(日)
終了:
10月31日(月)
イベントカテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です